赤岳2019@八ヶ岳#2赤岳天望荘

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

14:00赤岳展望荘着

外にザックをデポして、赤岳山頂を往復。

3人部屋の個室!

今回は6人のツアーなので、3名に分かれて使用。

廊下にはハンガーラックがあって、服や帽子をかけられます。

乾燥室は別にあり。

布団もふかふか。

お楽しみの食堂

4回転くらい?したと思う。

チェックインの時に渡されるコップの色で食事の時間が割り当てられている。

なるほどー、効率イイ。

滞在中、ドリップコーヒー飲み放題なのもウレシイ。

ご飯は何とビュッフェ形式!どれも美味しい。

次々と補充されるので、ご安心下さい。

山ガールツアーは「ご飯と味噌汁の配膳係」を任命。

2人ずつ交代でご飯と味噌汁をよそりまくり。

おかずをビュッフェ方式で好きに取って、最後にご飯と味噌汁を取る仕組み。

久しぶりに給食当番を思い出して楽しかった。

完全に小屋番だと思われているので「ごちそうさまです」とか

「美味しいから、おかわり!」とか言われると申し訳ない。

私も客だし、私作ってないから(笑)

夕飯の後はヤマテン猪熊氏による気象講座。

とっても面白かったし、ためになった!

ちゃんと天気図を読めるようになりたいなー。

後日、猪熊さん監修の本を買った(笑)

気象講座では、クイズに全問正解するとグッズがもらえます。

私は全問正解できなかったので、金で解決。

「観望天気Tシャツ」と絶対晴れるという伝説の「イノ坊主」バッチ購入。

朝ごはんもビュッフェ形式

朝のご飯と味噌汁の配膳は、山ガールツアーのガイドさんが担当。

ゆっくり朝ごはんを堪能させて頂きました。

↓談話室からの眺め。

写真撮るだけだったけど、のんびりできそうな雰囲気でした。

赤岳展望荘にはお風呂があるんですが、

並んでいたし1泊風呂に入らないくらいダイジョブって事でスルー。

覗いてみようと思っていたけど、タイミングを逃してしまった・・・。

お手洗いは洋式。

紙はあるけど流せないのでゴミ箱へ。

水が入ったボトル?があるので、セルフで流すタイプ。

お部屋も、食事も、水回りも・・・

とても快適に過ごさせて頂きました。ありがとうございます。

赤岳@八ヶ岳#3下山 へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました