JALアイランドホッピングツアー2020@15フライト篇#2

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイランドホッピング2日目

鹿児島空港ホテルの朝食。

ホッピングツアーでは野菜不足になりがちなので、

サラダをがっつり。

鹿児島名物という味噌と鰹節をお湯で割るやつ・・・。

そうでもないw

カレーが美味しかった(←鹿児島じゃなくてもいい)

鹿児島モーニング

6:30からの朝食を15分でクリアし、送迎バスで7:00に鹿児島空港へ。

チェックインカウンターで本日の搭乗券をブリブリ発券。

思ってたより混んでいなかったので、サクッと終了しました。

朝焼けの鹿児島空港

SORA STAGE

ボーイングなんたらのタイヤが展示してあったり、

様々な航空会社のプラモ?が飾ってあって楽しい。

プラモ

機材がそのまま展示してあったり

8:45鹿児島発 JAC3793便 徳之島行

昨日も行った徳之島に。また行きますよー

JAC3793

また来たぜ!徳之島!!!

10:05 徳之島着

お土産は昨日買ったからスルー。

昨日も来た(笑)

牛さん、ありがとう

10:35徳之島発 JAC3842 奄美大島行

JAC3842

さよなら徳之島

奄美大島が近づいてきました

11:05奄美大島着

奄美空港

ご当地飯を食べたかったけど、レストランはカレー屋しかない・・。

じゃ、保安検査場通過後に何か食べるかなーと思ったら何もない。

結果サンドイッチとビール。

パンとビールと充電

11:35奄美大島発 JAC3833 喜界島行

JAC3833

タイヤの真横の席なんて、プロペラ機ならでは!

タイヤの仕事が見れるよ

11:55喜界空港着

奄美大島を飛び立って数十分で「ポーン」という音が。

ベルトサインが消えたんだなーと思っていたら、

「当機はまもなく着陸いたします」とアナウンス。

ベルトなんて〆っぱなしだぜ!

喜界空港

関東の無人駅よりレトロ

12:25喜界島発 JAC3832 奄美大島行

登場案内もアナログ。

ワープロ書院の頃っぽい

ワイシャツ着た搭乗案内のおじさんは、仕事を終えるとハンドリングの制服へ。

ここも「やれることは何でもやる」感が素敵!

14:15奄美大島発 RAC0854 那覇行

はい、サクッと那覇行き~

RAC0854

15:25那覇着

「乗り継ぎはコチラ」の看板通りに来たら、

ノーチェックで搭乗エリアに来てしまった・・・・。

近くにいたスタッフさんに確認したところ、

「私は分からないので、しばし待たれよ」とのこと。

しばし待ったあと、詳しい系の男性が現れ「問題ない」とのお墨付き。

あぁそうですかって事で、「ビールと魚の天ぷら(沖縄風)」

天ぷらの定義って日本全国違うよね

17:30那覇発 久米島行

離島御用達?28ターミナルからバスで搭乗。

離島は全部28なんじゃ??

ペイントが可愛い!

滑走路では海上自衛隊の飛行機なんかも観れる

18:05 久米島着

暗くなりかけのトコロで久米島着。

久米島キター

観光案内所で久米島空港スタンプを押し、イーフビーチホテルへの行き方を訪ねます。

ホテルへのバスはターミナル目の前から出発し、390円とのこと。

観光案内のおじさんは、丁寧にいろいろ教えてくれました。

私が貰った地図を見て「ここから、この辺までは徒歩圏内ですか?」と尋ねると、

「あー、歩いて15分もかからないね」と教えて頂きましたが、大誤算(笑)

徒歩ダメ!ゼッタイ!というのが後に発覚します。

イーフビーチホテルへの道

バスに乗ったのは「観光客×3と地元少年×1」

しかも観光客は鹿児島あたりで薄々気が付いていた「修行僧仲間」です。

路線バスなのに「次はxx」みたいなアナウンスはなく、

イーフビーチホテルって後どんだけー!?と不安になりながらのバス旅。

途中、すっげー畑の中を走るし・・・。

空港から30分くらいでホテルに到着しました。

無事チェックイン

イーフビーチホテルの夜

基本、夏のリゾートホテルなので

レストランのメニューが”海鮮BBQ”とかしかない・・・。

じゃ「地元のスーパーでお惣菜をテイクアウトして部屋飲みじゃ!!」

と思ったけど、スーパーあるけど「お惣菜」的なのはない。

観光案内所で言われた”徒歩圏内”は全然徒歩じゃない。

仕方ないので徒歩圏内のファミマでビールとツマミを買って部屋飲み。

沖縄ってファミマばかり

この徒歩圏内のファミマに行くのにも外灯は少ないので、

ヘッドランプ持参を推奨します。山アイテム最強だな!

[JALアイランドホッピングツアー2020@15フライト篇#3]へ続く
#1はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました