三沢空港日帰り2020

8:20羽田発 JAL155便 三沢行き

JGC修行41、42便目。

「どこかにマイル」でも毎回出てくる三沢・・・。

安かったのでウルトラ先得で購入。

帰りは最終19:00発の便だったけど、

まさかの東京が雪なので、1便前に変更。

コロナのおかげで、変更無料でした。

コロナで外出控えて令が出ていますが、

思ったより人がいる羽田空港。

とりあえずパワーラウンジ寄っておこう。

カードラウンジは食事の持ち込みNGなんだけど、

おにぎり食べてるファミリーは良く見かける。

が!今日はコンビニうどん食べてるお姉さん発見。

注意されないんだなぁ・・・。

黙認とはいえ「品がねぇ」からやめて。

 

はい、ついに機内サービスが「お茶パック」に。

先週の小松行きは普通のドリンクサービスだったのに。

毛布もNG。コロナ対策怖いわ。

三沢空港の周辺を散策

時刻表より20分くらい早く到着。

空港から徒歩15分くらいのところに

ホームセンター、ドラッグストア、スーパーがあったので

「もしかしたらマスクとか手ピカジェルとかあるかも」

と興味本位で訪れてみましたが、ありませんでしたーー。

マンホールが可愛い。マンホールマニアにはたまらないでしょう。

三沢空港温泉

空港から徒歩3分くらいなので、

もはや敷地内と言っても過言ではない。

雰囲気は銭湯。

でもお湯はとろっとした温泉。

サウナも露天風呂もあるけど、アメニティはない。

ちょっと良い銭湯感覚で、なんと破格の350円!

食事処はないので、ビールは自販機で。

くつろげるエリアは充実してた。

三沢空港を楽しむ

レストラン三沢空港

12時すぎに入店したけど、お客は私だけ。

「充電できる席ありますか?」とお願いすると、

「喫煙席ですけど、良ければ」と壁コンを開放してくれた。

生ビール550円、ホタテの味噌バター500円、

ホタテフライ単品900円をオーダー。

三沢の名物は「ホッキガイ」らしいけど、

本日入荷ナシとの事。

まぁ、そんなに魅力を感じないのでホタテ祭にしてやった。

三沢名物

幼虫グミが1位だってよ!キモイ!!!

三沢バーガーと、クラフト林檎サワー。

ヤマザキポークのメンチカツらしい。

青森りんごのマドレーヌが美味しかった!

15:00三沢発 JAL156便 羽田行き

東京は雪が積もっているらしいが、

この時点で「条件付きフライト」ではない。

機材も無事到着。

三沢は民間と自衛隊と米軍のMIXなので、

めずらしい機体が見られるというウワサだったけど、

特に何もなく終了。

飛行機からのブロッケンが観れた!!!!

虹の輪のなかに飛行機の影が映ってた。

心配した雪も凍結もなく、無事着陸。

アフター

パワーラウンジセントラル

到着便でも使えます。

そもそも今までギリギリ便だったので、

到着でラウンジに寄ったことない。

今日は「ちょっとコーヒーでも飲んでくか」的に利用。

ここで衝撃の事実。

毎回「ラウンジの青汁美味しいなぁ」と思っていた青汁。

ラウンジではピッチャーからサービスされていた青汁。

伊藤園の青汁でしたーーーー。

お土産

リンゴチップス食べ比べ

ゴボウ茶

以上で42フライト!

50フライトまで僅かだけれど、

コロナウイルスの影響がどうなることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました