赤木沢2023_#1折立→薬師平

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

概要

・東京都山岳連盟のバリエーションスクール2023
・3回目の実技は赤木沢!(最終回)

日程

・8/10(木)深夜バス移動
・8/11(金祝)折立→太郎平→薬師沢小屋(泊)
・8/12(土)薬師沢小屋→赤木沢遡行→中俣乗越→太郎平小屋(泊)
・8/13(日)太郎平小屋→折立

講習費以外の費用

・毎日あるぺん号(東京⇔折立):24,000円
・薬師沢小屋1泊2食(モンベル割):11,500円
・太郎平小屋1泊2食(モンベル割):10,500円
・ゆ~ランド(モンベル割):590円

22:30竹橋発 毎日あるぺん号

新宿発にしていたのを直前に気が付き竹橋発に変更。

新宿の方が近いけど、待機場所が屋外で暑いしコンビニ遠いから却下。

早めに到着し、床でビール飲んで待つ。

コロナ前はファミマ内で酒が飲めたのに…

段差を乗り越える度にドガンドガン!と揺れるオンボロバスで辛かったです。

東京→折立行きは竹橋発が1号車、新宿発に2、3号車という構成だったみたい。

上高地行きのノリで竹橋から新宿拾って~高速じゃなかった。

4:50有磯海 ここはどこ?状態

高坂SA、有磯海SAで休憩したのは覚えてるけど、後は記憶ナシ。

立山あるぺん村でバスを乗換え。

立山あるぺん村にはトイレもセブンイレブンもあるので、ココで時間作って欲しいな。

6:45折立

新宿チームの方が乗換えもなく、立派なバスだったなぁ。

次回は新宿発にしよう。

マイカー組みと合流し、山行に不要なものを車内に置かせて頂きます。

8:00折立登山口出発

前半2時間くらいは樹林帯で涼しいけどメンタルやられる。

前回の尾白川でやっちまった膝が痛むので、サポーター付けた状態でソロリソロリと登っていたところ、2時間くらい経ったら突然足が軽くなった!!あれ?普通に登れるじゃない??

体が勝手にNG部分をフォローするようになったのか?普通に歩くことができるようになりました。

樹林帯を抜けて開けてからは最高の登山道!

突然どーんと開ける

こんな面白い石畳も

遠くに見えるのは「白山」じゃないかって事で落ち着く

剱先輩をはじめとする立山がっ!!

12:20五光岩ベンチ

1時間に1回10分程度の休憩を挟むペースで進みます。

パンどろぼうもグッタリ

後ろに見えるのは薬師岳

スポンサーリンク

太郎平小屋へ向けてのビクトリーロード

13:30太郎平小屋

太郎平小屋

宿泊者じゃなくてもチップ制でトイレと水汲みが可能です。

ここで20分の休憩!って事で想定外だけどラーメン行っちゃいました。

普通のラーメン1,000円と太郎ラーメン1,200円の差は「行者ニンニク」が乗ってるか否か。

太郎ラーメン1,200円(before)

太郎ラーメン1,200円(after)

14:00薬師沢へ向けて出発

ここから薬師沢小屋へは約2時間の下り。

膝の調子も悪くないし余裕~と思ってたら大誤算!

荒れまくった激ヤバ下りもありました。

さらなるへき地へGO!!

あっという間に太郎平小屋が遠くなる

スポンサーリンク

意外とメルヘンな道

どんどん奥深くなっていく…

スポンサーリンク

ずっと下りだと思ってたから登りが出て来てげんなり。

こんな奥地にも木道あるってすごくない?

湧水登場!頭洗ったら皆にドン引きされるが、続く人2名アリ

苔が元気なのは水量が安定している証拠!

スポンサーリンク

16:30薬師沢小屋

「三俣」という名前のかいこ部屋を女性陣で貸切。

はやくザックを降ろしたい

隙あらば竿を出そうと思い、テンカラ一式持って来たんだけど、ハリスがぐちゃぐちゃに絡んでしまいできなかった。。

ちゃんと梱包したと思うんだけどなぁ。予備のハリスを持っていなかったので終了。

チラ見した感じでは魚影はないが…

では飲むしかない

スポンサーリンク

ビール最高(500ml 1000円)

食後も飲んだくれ達は21時の消灯までウイスキーを飲みながら談笑。

外に出るとものすごい星空☆

今までで1番長い流れ星も観られて大満足!良いことあるぞ。

「都岳連バリエーションスクールvol3赤木沢#2」へ続く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました