ランニング日誌#11@富士山マラソン2019

ゆるRUN

富士山マラソン2019チャリティファンラン12キロ

事前受付は新宿で

当日受付にすると8:00までに会場に到着しないといけないし、

混んでいたらスタートに間に合わないということで、

新宿のアンダーアーマーで事前受付。

ゼッケンと参加賞のTシャツを受け取っておきました。

当日のいろいろ

9:00スタート、8:45開会式なので、8:00河口湖駅集合に。

ウチからの始発では間に合わないので、八王子のマンガ喫茶に前泊した。

ランナーとハイカーだらけの中央本線からの~7:00過ぎに河口湖駅着。

2つの改札にランナーが押し寄せるので、並ぶ・・・。

改札を出て左に進むとお手洗い。女性専用の仮設トイレも設置。

駅から会場までは徒歩15分くらいで到着。

ゼッケンナンバーの下一桁ごとに荷物預け場所が設定されており、

そこまで歩くと結構時間かかるので、早め早めの行動で。

荷物預け場所からスタート地点までは一方通行なので、戻る時間もそこそこかかる。

混んでいるのでスタスタ歩けません。時間には余裕を!

はじまりはまさか雨

朝には止んでいた雨が、スタート前に降りまくった・・・。

開会式で瀬古さんの「オリンピックのマラソン、札幌になってもうた」愚痴を聞かされてスタート!

徐々に天気は回復し、虹が出るくらいに!

河口湖周辺の紅葉は見頃で、美しかった。

紅葉の中を走るのは気持ち良い。

参加者は外国人の方が多くて、とくにアジア系の方が多く、

紅葉が珍しいのか写真撮りまくってた。

走っている間、「日本人いますか?」ってくらい外国勢多し・・。

給水所

12キロの部の給水は2か所。

1か所目は”さくさくパンダ”と”シャインマスカット”

シャインマスカットは2粒までだよ!

超うまかったぁ

2か所目は”さくさくパンダ”と”バナナ半分”と”ベビースターの固まったやつ”

 

天候回復

後半戦は天気も回復し、暑くもなく寒くもなく、快適。

しかし個人的にはお腹がゴロゴロ、ゲリピーになり、

トイレ!トイレ!トイレ!しか頭に浮かばず・・・。

もう少しでゴール!というカーブを曲がったとき

どーんと姿を現した富士山。

これでメンタルが若干回復。

でもトイレ!トイレ!トイレ!の気持ちは変わらない。

ゴール

ナイキのアプリによると、12.39キロを1時間43分22秒。

この後、地元の中高生男子が作ってくれたアーチをくぐり、

ハイタッチしながら完走メダルを頂く(笑)

肉、のびるチーズ、富士宮焼きそば等、いろんな屋台でご褒美タイム!

豚汁は無料で頂けます。根菜たっぷりで美味しい!!

この後、預けた荷物をピックアップ。

ピックアップ後はゼッケンナンバーと荷物ナンバーのチェックをされるんだけど、

私は”外国人”と判断されたらしく、

「プリーズ、ショウ、ユア、ナンバー」と言われる。

アフター

河口湖駅から徒歩圏内の温泉は少ない。というか、ほぼないので

「ふじやま温泉」とかは激混みと予想し、

富士急行都留市駅より徒歩1分の「よりみちの湯」へ。

これが大正解でした。

キレイで、オシャレで、アメニティも充実。

1日中、引きこもれるわ!!!

たまたま乗った富士急行はトーマス仕様。

内装も可愛い。

大月からは「特急かいじ」で帰京。

メダルが可愛いし、ちゃんと重い金属製でうれしい。

メダル貰ったのって、人生初かも!!!

ランニング日誌#12駒沢公園RUNへ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました