唐松~五竜2021@白馬#1 白馬八方

「山が好き 酒が好き」Tシャツを手に入れろ!

Tシャツ購入ミッションで五竜山荘を目指します。

同行者より「反対の電車に乗った」という

シビれるLINEが届き、混乱するも無事に乗車。

毎日あるぺん号 白馬八方

深夜特急あるぺん号

概要

金曜の夜行バスに乗って土曜の早朝に白馬八方に到着。

ゴンドラ系を乗り継いで唐松岳へ。

その後、五竜山荘まで縦走。

五竜山荘に泊まって、翌日に五竜岳登頂。

そっからエスカルプラザへ向けて下山し、

バスで新宿へ帰るといった計画。

概算費用

毎日アルペン号往復:13,000円

五竜山荘1泊2食:12,000円

八方尾根リフト:1,700円

五竜テレキャビン:1,500円

お風呂:650円

ウェアはこんな感じで乗り切る

5:00過ぎに八方バスターミナル着

バスターミナルからゴンドラ乗り場まで、

不安になる近道を通って徒歩15分くらい。

分かりにくくて通り過ぎました。

チケットの発売は6:00からで、始発は6:30発。

バスターミナルのトイレで強引に着替えたんだけど、

ここに立派な更衣室ありました。

八方 ゴンドラ アダム

長野五輪は23年前!!!

ゴンドラとリフトの快適な旅。

足が長い人は草に当たりまくるよ

6:50黒菱平

ゴンドラとリフトを乗り継いで、

あっというまに黒菱平。

黒菱平

車でも来れるっぽい

アルプス感出て来た

8:00八方池

はい、何も見えませんでしたー。

八方池 ガス

八方池。だと思う。

八方池 ガス

ちょっとガスが晴れてコレ。幻想的だよねーw

この辺までは観光コースなので、日帰りする人も。

午後混雑!の看板が良かった(笑)

早出、早帰りだね

10:30唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘

燕山荘に似た雰囲気

唐松山荘は売店とトイレのみ営業だそうで。

トイレ300円也。

山荘の前にザックをデポして唐松岳山頂へ向かいます。

そして雷鳥現る!

写真だと超分かりにくい(笑)

唐松岳 雷鳥

雷鳥を探せ!

11:15唐松岳

はい、何も見えない〜

唐松岳山頂

唐松岳山頂ガッスガス

一瞬ガスが晴れ、

不帰ノ嶮(かえらずのけん)が見えた。

いつか挑戦したいね。

山荘に戻ってきたら晴れるあるある。

青空になっちゃったりして

12:00五竜山荘を目指して出発

こっから縦走。

難所の牛首、エグかった・・・。

唐松 五竜 縦走 牛首

ファイト10発!

本には「北アルプス入門に最適」と書かれていたので、

余裕だと思ってたら、この難所!!

唐松 五竜 縦走 牛首

このコース入門か?

入門という言葉を信じて登山2年目くらいで行ってたら、

怖くて動けなかったと思う(笑)

唐松 五竜 縦走

唐松→五竜、中級以上だと思うのですが。

唐松~五竜2021@白馬#2 五竜山荘 へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました