スペイン2019♯2コルドバ

マドリードからコルドバへ

9:35プエルタデアトーチャ駅

ホテルからタクシーで15分。10ユーロくらいで到着。

営業時間外だけどオサレカフェが。

AVE RENFEという新幹線的なやつの8号車を日本から手配済み。

AVEってのが日本でいうJRみたい。

何番線発になるのかは、ギリじゃないと分からないので、

電光掲示板とにらめっこ。

セキュリティチェックがあるので、余裕を持った方が良さげ。

車体はカモノハシ系

非常口のピクトグラムがなんか笑える。

11:31コルドバ着

カフェ、お土産屋、コンビニがある可もなく不可もない駅。

ホテルまで駅から徒歩10分。

チェックイン時間前なので荷物を預けて街に繰り出す。

コルドバの街

ごちゃごちゃと入り組んだ街だけど、落着いた雰囲気。

ファッションもオッシャレー

こーゆー小道は楽しい。

テラス席があるカフェ。カワイイ!

ちょっとした広場まで来るとメスキータ様が観えます。

雑貨屋さんの装飾も可愛い。

スパイス屋さんも可愛い。

ランチタイム外だったので、見学だけさせてもらったレストラン。

イスラミックな雰囲気が素敵。

日本人だと分かると、とても親切にしてくれたオジサン。

もう、どこを歩いても可愛いから!!!

インスタ映え間違いなしの生ハムサンド。

メスキータ

はい、本命キータ!

外から見ただけでも鳥肌もんですよ。

メスキータってのはスペイン語でモスクって意味。

チケットは自販機で

チケットの購入方法が不安だったので、

日本人カップルに「ここに並べはイイんですかね?」と聞いたら

「たぶん、そう」と言う返答。

2列あるので相方と別々に並び、早い方が取る作戦。

そしたら1つの券売機が壊れ、私がいた列に並ぶことに!

先ほど購入方法を教えてくれたカップルの列はNGになってしまったので、

「良ければ私たちと一緒に取りませんか?」と提案。

結果4人は無事チケットをゲットし、ウィンウィン!

ただ入場のタイミングが私と一緒になってしまったので、

カップルには悪かったかなぁ~。

マヨール礼拝堂

キリスト教だった時代の部分。

以下、パンフレットより。

”漆喰のアーチが木の格間天井を支え、植物模様とラテン様式やギリシャ様式の装飾が交互に施されています”

直訳すぎてよくわからない・・・。

パイプオルガンもスゲえ、の一言。

どうよ?キリスト教どうよ?

金ならあるぜ?的なスゴイ空間でした。

宝物館

圧巻です。

この赤いのルビー。

王様は金あるんだぜー

このキリスト教×イスラム教のケンカっぷりがたまらない。

ミフラーブ

この先はメッカの方向らしいですよ。

偶像崇拝禁止のイスラム教らしい柄。柄?

ビザンチン様式って言うらしいですよ。

美しすぎたー

何の部屋なのか忘れました

ステンドグラスもイスラム模様。

オレンジの中庭

俺んちの中庭って聞こえる。

中庭から見る鐘もカッコイイでしょう。

礼拝者が清める場所だったそうです。

“フランシスコ・レイソノ司教が、礼拝堂の円柱の森の延長として、数々のオレンジの木を植えさせた”だそうです。

コルドバ名物

サルモレッホ

これがドはまり!!

とろみのあるガスパチョって感じ。

トマト、にんにく、パンをミキサーにかけるらしい。

その上にゆで卵とハモン。

食器も可愛い!

この辺は白と黄色の小道。ブルーがサシ色で良い。

ローマ橋・カラオラの塔

雰囲気のある橋を渡ります。

橋の上では路上ミュージシャンが歌ったり、

自作のアイテムを売ったりする人が多数。

フリマっぽい雰囲気。

塔には登らなかった。

対岸からのメスキータ。

観光客用の馬車も絵になる。

メスキータ西側のファザードって言うらしい。

横からみたメスキータ。

ユダヤ人街

はい、もう宗教の乱立w

何でも受け入れる柔軟さって大事。

職人街

革やらガラスやら、アートグッズが揃う街。

こうゆう白壁と陶器って素敵。

地震国、日本では怖くてできない。

これなら真似できそう??ブリキ缶。

伝統工芸と、流行のデザインをミックスした店がたくさん。

散財しそうだったけど、我慢できた(笑)

花の小道

絶対パンフレットに使われる場所w

人が映らないように撮影するのは難しい。

ウジャウジャいるからね。

キリスト広場

ナイトメア・ビフォアー・クリスマスみたいな世界観でしょ。

ディズニーっぽいでしょう。

メスキータからホテルに戻る途中にあるっぽいので、寄り道。

メイン通りからは外れるし、暗くなってるし、

若干ビビるけど治安的には全然問題ない。

暗くなってから来ないと意味ないしね。

少し道に迷うけど、危険な感じは全然しなかった。

スペイン2019♯3コルドバ~グラナダ へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました