スペイン2019♯4アルハンブラ宮殿

念願のアルハンブラ宮殿へ!

路線バスで移動

ホテルからアルハンブラ宮殿行のバス停までは

散歩がてら歩きます。15分くらいだったかな?

バスの表示に「アルハンブラ」って書いてあるから間違えようがない。

バスの中はこんな感じ。

入場

頭の中で「アルハンブラの思い出」がリピートしまくり。

事前に購入したチケットで入場します。

チケット種別はいろいろあるけど、

”日中・全エリア入り14ユーロ”を選択。

予約時にナスル朝宮殿の入場時間を選択します。

遅れたら入れないので無難に11:00にしておいた。

入手困難!!とか書かれているけど、

日程に余裕を持てばネットで簡単に買えるので、

自力購入をおススメします。

HISの代行だと30ユーロだよ。

入場エリア、若干迷った。

ヘネラリーフェ庭園

ガイドブックに使われるととこ

2月なので庭園はかれていますが、

イスラム風の回廊は異国情緒たっぷり。

カルロス5世宮殿

王族の「普段使い」用の宮殿らしい・・・。

宮殿は正方形で建物の正面は幅63m、高さ17mだそうです。

正方形感は分からなかった。

お土産屋

絵葉書買って日本に送りたかったけど断念。

【切手あります】って日本語で書かれているのに、

「切手くれ!!(スタンププリーズ)」と言っても「ノー」

なんでじゃぁああ~

アルハンブラ猫

ナスル朝宮殿

いよいよアルハンブラの見どころ最上級、

ナスル朝宮殿へ。

ここは事前に入場時間が指定されてるので遅刻しないように!

宮殿からアルバイシン地区。

首絞め強盗が出るエリアとは思えない美しさ(笑)

本当に出るかは不明。

モザイクタイル好き。

この天井もたまらん。

これ、本当はブルーだったんだろうか?

色がハゲた感がある。

アラヤネスの中庭

コマレスの塔

はい、ガイドブックに出てるやつ~

中は大使館的なものらしい。

「カトリック両王にグラナダを引き渡す話合いを持たれた場所」

大政奉還が行われた二条城的な存在?

違うと思うけど。

タイルも木戸も可愛い。

装飾がすごすぎる!

ライオンの宮殿の中庭

絶賛工事中だったので、

工事感がないアングルはコレが限界です。

二姉妹の間

どんな姉妹か存じ上げませんが、

すっごい所にお住まいでしたね。

鍾乳石飾りってスゴイ。

素敵な色合いの壁画。

かぁあああ!タイルたまらん。

浴場

浴場の屋根。

イランの浴場も同じ屋根だった。

イスラミック銭湯はこの仕組みなんでしょうか?

浴場内も見学できるみたいだけど、

今回はできなかった。

レンガにタイル埋め込み。

超かわいい。

木製の階段にタイル埋め込み。

超かわいい。

ウチもこうゆう風にしたい。

なんの動物だったか忘れてしまったw

ここからのアルバイシン地区も美しい。

貴婦人の塔

ヤシの木っぽいのが違和感(笑)

アルカサバ

軍事要塞です。

今は平和的な?国旗掲揚。

グラナダ市街が一望!

カテドラルが存在感ある。

偶像崇拝NG、

人や動物の彫刻や絵もNGなイスラム教。

だからってものすごい幾何学模様とか

タイルとか作ったな!!

スペイン2019♯5グラナダ街歩き へ続く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました