ミャンマー2016#2空路バガンへ

空路バガンへ

5:00にホテルのロビーで待ち合わせ。

どうやらガイドさんはロビーで仮眠してたっぽい。

チェックインから5時間後に出発だもんね。。。

国内線のターミナルまで送ってもらい、チェックインもやってもらう。

搭乗券を貰ってゲートに移動。この先は搭乗券がないと入れないので、

ガイドさんとは別れ、1人で行動。

最近リニューアルしたというターミナルは成田よりオシャレ。

ここで「はじめてのおつかい」ペットボトルのお茶を買って、

ホテルで貰った食パンとゆで卵だけの弁当をいただきます。

2016/12/24 6:30発 ヤンゴン⇒バガン UB451便

掲示板も立派です。迷いようがない感じ!

ゲートで搭乗券を確認されたら、バスで移動します。

って!これ日本の路線バスじゃん!!!

癒されるわぁ~

ミャンマーナショナルエアラインにいよいよ登場。

そういえばプロペラ機初体験だな・・・。若干不安。

内装はとてもきれい!設備も最新っぽいです。

プロペラ機=しょぼい=怖いって思っていたけど、全然違った。

777とかデカいのが「おりゃぁああああ!」って飛ぶ方が怖い。

スルっと軽く、心地よい音と飛ぶプロペラ機。

船だと大きい方が揺れないかもしれないけど、

飛行機だと小さいから揺れるとか関係なさそう。

揺れるときは大きくたって小さくたって揺れるぜ。

今回は全く揺れず超絶快適なフライト。

1時間10分のフライトですが、機内食も出ます。

2列・通路・2列の構成で80名くらいが定員かな?

でもCA6人くらいいるっていう過剰CA(笑)親切ですよ。

バガンの玄関口・ニャウンウーに到着

とってもローカルな空港

ミャンマー2016#2 バガンへ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました