富士山2017#1富士宮ルート

富士登山ポリシー

そもそも富士山に登ってみたくて始めた山登りでした。

富士登山ポリシーに同意してくれる仲間とついに決行!

1:剣ヶ峰まで行く。

2:ご来光にはこだわらない。

3:御朱印欲すぃ。

4:山小屋には泊まらない。

5:静岡側から登りたい。

新幹線で新富士駅へ

富士宮ルートで登るので、新富士駅まで向かいます。

新幹線から見えた富士山。

登ってやるぜ!待ってろよ!!!

絶妙な前泊

十分な休息をとるために、午後に新富士駅入り。

湯らぎの里

湯らぎの里というスーパー銭湯で23時まで仮眠。

富士宮駅からは徒歩20分くらいかかりますが、まぁ気にならない程度。

お風呂入って酒飲んで、さぁ仮眠…と思ったけど

漫画がいっぱいあって、読みたーーーーい!!

かつ、興奮して眠れない(笑)

23時に揺らぎの里を出発し、コンビニ寄ってから新富士駅に戻る。

24時に新富士駅前から定額タクシーで五合目に。

定額タクシーは事前に予約する必要があります。

深夜料金含め1万2千円。

2人なので、1人6000円。山小屋に1万かけるよりマシかと。

深夜1:00、五合目出発

高度順応して25時くらいから登る!という予定でしたが、すっごい雨!

雨風しのいで順応できる場所なんてなく、レインウェアを装着し、

ぼそぼそと出発・・・。

ここから10分ほど登った所にトイレがあり、荷物整理できるスペースもあり。

ちょっと様子を見るも、雨はやみそうにないので出発することに。

1:35六合目に到着

手前しか見えない状態でガイドロープを頼りに、

なんとなく六合目に到着。

「えっ!もう六合目、余裕じゃーーーん!」ってメンタルになる。

とっても間違っていますが。

3:00新七合目・・・って何??

それなりに雨天トレーニングもしたし、ウェアも揃えました。

が、やっぱ富士山の雨はレベルが違う。

防水手袋もしていますがベチョベチョで、体温を奪いまくり。

山小屋で休憩しようにも、

「うち、休憩受け付けないんで」とバッサリ。

ではせめて、軒先で雨宿り・・・・と思っても

「そこ、立たないで!」とあっさり追い出される。

まぁ、ナメた登山客が多くてイラつくのも分かるけど、

山のプロとは思えないなーという対応。

寒いのと、次のガイドロープが探せないのとで、しばらく待機。

下山してくる人のライトを頼りにルートを探し、黙々と登ります。

5:40もうすぐ八合目

数メートル前しか見えなかった視界が、だんだん開けます。

あぁ、太陽ってすごい。

7:00八合目の山小屋でラーメン

山菜が乗ってるけど、それ以外はインスタント麺ですよ。

それでも人生で一番うまいラーメンに感じる。

7:30ついに境内へ

ラーメン食べて体力回復した後は、ついに浅間神社の境内入り!

ここから頂上まではまだまだありますが、浅間神社には突入。

 

あんなに雨降ってたくせに、青空へ。

飛行機から見る世界。雲の上!!!!

9:00登頂!浅間神社奥宮

とりあえず、富士宮ルート頂上に到着です。

ずっと一緒に登ってきた外国人が手前ですれ違ったので、

「congratulations!」と声かけると、「you too!」って言ってくれた。

そうか、私もあと少しで登れるのか…って思って感動してきた。

でも、まだまだ日本最高地点じゃないからなっ!!!!!

とりあえず今回の目的のうちの一つ、御朱印を頂きます。

富士山頂限定御朱印帳は売り切れ。

持参した御朱印帳に書いて頂きました。

9:15剣ヶ峰に向かう

日本で一番高いところ、3776mへ向かいます。

砂がふっかふかなので、登りにくい。

いやー、日本のてっぺん、登ってやった!!

10:00下山モードへ

剣ヶ峰でハシャイだり、火口を見て喜んだり。

おやつを食べたら下山です。

昨夜の雨は何だったんだ!?くらいの快晴で、

箱根の方まで見えます。

12:30願掛けスポット現る

登りと同じ富士宮ルートで下山中。

行きは全く気が付かなかった願掛けスポットがありました。

木にコインを刺しまくる・・・。ちょっとキモイけどね。

5円、刺しときました。

14:50 新七合目付近

ちょうどブルドーザーでの荷揚げを観ることができました。

で、ガイドロープが見えなくて立往生した場所にも到着。

そっかー、こんな感じだったのか!!

下山する方のライトが見えなければ、分からないままでした。ありがとう。

 

15:40もうすぐ富士宮口5合目

最終的には16:00に5合目に着きましたが、これが最後の写真でした。

下山後

富士宮5合目に待機しているタクシーで、

前泊した湯らぎの里へ向かいます。1時間くらいかかったか?

山道はさくさくだけど、街に入るとちょっと渋滞。料金は1万円くらいだったと思います。

湯らぎの里について、ロッカー前でしばし放心(笑)

新富士駅に気を付けろ!

銭湯で飲んでしまうと、

そこで眠ってしまうので「新幹線打ち上げ」することに。

しかし!!キオスクが19:00で終わります。。。

かつ!!新幹線の新富士~東京間には車内販売がありません。

ビールの調達ができねぇ!ありえねぇ!

ホームで大騒ぎしていると、駅員さんが「どうされましたか?」と。

「お弁当とか、ビールとか買いたいんですけど。」と訴えると、

「駅前じゃないけど、ファミマがあるから15分あれば間に合いますよ!」とアドバイス。

しかも再入場が滞りなく行えるよう、改札の人に引継ぎまでしてくださいました。

ありがとう!!おかげさまで、新幹線内でビール飲めました。

一生感謝するべき恩人。

初富士山のまとめ

御朱印も頂いたし、3776mまで行けたし、初めてにしては大成功!

富士山限定御朱印帳は売り切れ、富士山ポストも終了後だったので、

次回は早めにチャレンジしたいなーと思います。

一般的には高度順応の為に山小屋泊を勧めていますが、私は小屋泊しなくて正解。

あんなストレス溜まる環境に泊まって良い事ないっしょ。

疲れない速度でノロノロ歩き、休憩は少な目で一気に登るスタイルが良かったのかも。

まぁ成功したので偉そうな事を書き綴っておりますが、

「日本で一番高い所に立てて、楽しかった!」ただ、それだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました