八ヶ岳2022#3(キレット→観音平)

4:00 起床→出発準備

爆風がうるさくて眠れなかった(泣)

昨日、水筒に貰っておいたお湯でオートミールと粉のトマトスープを混ぜたリゾット作成。

味はまぁまぁ

朝食準備中の小屋番さんにお礼を言って出発。

「もう行くの?気を付けてね」と笑顔で言われて嬉しくなる。

朝食も食べたかったけど、ヘタレの私には時間がないんですぅ。

お世話になった赤岳天望荘

5:20 赤岳山頂

登る時に数名とすれ違ったけど山頂には誰もいなかった。

すれ違った方は行者にテント泊して、朝一で登ってるんだって。

すごいねぇ・・・。

富士山も見えるじゃないの!!

誰もいないのでセルフタイマーで撮影したら映ってなかった件

スポンサーリンク

5:30 キレット方面へ出発

赤岳山頂からは「文三郎尾根」の文字しか見つけられず。

いやいや、私は「キレット・権現」に行きたいんですよと思っていたところ、途中までは同じ道でしたー。

ここまでは共通

文三郎から赤岳を登る人たち。こっちも厳しくない??

そんなに恐ろしくない

時折、爆風(15m~20m)だけど、何とかなるレベル?

スポンサーリンク

さ!キレット小屋へ向かいますよ

○印を見逃さないように慎重に進む

高度感を感じなくなってくる危ないヤツ

ここまですれ違ったのは数名で「風ヤバいね~」って話になる。

やっぱヤバいレベルだったのか(←風経験値低い人)

いつの間にか樹林帯

7:00 キレット小屋

予定より30分押して到着。

いや~あの爆風じゃ、仕方がないよねっと言い訳。

槍ヶ岳3個分下ったイメージでした(笑)

よく作りましたね

7:45 ツルネ

ツルネって何だろ?

ここから一気にガスって視界不良に。

暴風より視界不良の方が怖く「○マーク」を見逃す。

さいとも
さいとも

やばい!

道がなくない!?

コレを数回繰り返した・・・。

スポンサーリンク

8:40 ゲンジー梯子

61段(約20m)あるというハシゴ。

下るの怖そう!!!

見た目より斜度はないけど、濡れてて滑る。

あとグラつく部分がある。

で、一気には登れないので途中で休憩したいけど怖い(笑)

ガスってるので高度感は薄い

9:00 権現岳

しょぼい

ずいぶんとショボい山頂。

居合わせたソロ男性と「ショボいっすね!」という話をしてたら、別の男性が現れて「ちゃんとしたヤツ、この先ですよ」と教えて頂いた(笑)

ちゃんとした看板あるでよ~

10:20 青年小屋

団体ツアーが休憩中だったのでコソコソ避けて休憩。

次は泊まってみたい小屋

疲れて編笠山は巻くことに。また来るZ!!!

10:30 観音平へ向け下山

編笠はカットして押手川へ向けて下ります。

疲れたし天気が悪化傾向だし。

沢っぽいところを降りますが、地味に長い!長いよぉお!!

飽きる…

途中でお話させて頂いたご夫婦と再会し、道の駅にあるお風呂まで車に乗せて頂くことに。

徒歩かタクシーを覚悟していたのに、まさかの逆ヒッチハイク!!

ありがたくお風呂まで送って頂きましたが、お風呂は15時から・・・。

さすがに2時間待てないので小淵沢駅まで送って頂きました。

道でちょっと話しただけなのに、仲良くなれるのが山の良いところ!

なんもねぇ小淵沢駅

駅のトイレで着替えて、駅ナカの蕎麦屋で打上げ。

山賊蕎麦480円

14:30 あずさで帰京

駅そば食べて、缶ビール飲んで、カップワイン持って「あずさ」に乗車。

気が付いたら八王子でした。

小淵沢も暑かった・・・

八ヶ岳、楽しいなぁ。

八ヶ岳デビューはツアーで、その時のガイドさんに「八ヶ岳はいろんなコース引けるから楽しいよ!」って言われたけど

さいとも
さいとも

は?

こんなとこ個人で来れる訳ないっしょ!

ないない~

って思ってたけど、行けるようになりました!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました