丹沢ボッカ駅伝2024_よければ一緒に

概要

・ついにボッカ駅伝本番!
・メンバー全員揃うの初めて!(笑)
・練習通りに行けば必ず時間内ゴールできる!
【練習の記録】
丹沢ボッカ駅伝2024_練習その1
丹沢ボッカ駅伝2024_練習その2
丹沢ボッカ駅伝2024_練習その3
丹沢ボッカ駅伝2024_練習その4

8:00受付

7:00に大倉到着。

朝ごはんを食べたり、健康チェックシートを記入したりしてのんびり過ごすが、風が強くて結構寒いんじゃないかい。

「受付票」と「健康チェックシート」を持って代表者が受付し、Tシャツとバナナを貰いました。

その後は砂利置き場へ向かってゼッケン番号を伝え10㎏砂利をゲット。

準備完了~♪

丹沢ボッカ駅伝

まだ設営中

うすっぺらいゼッケンをつける

丹沢ボッカ駅伝

怪しいところはダクトテープで補修

スポンサーリンク

バナナとTシャツと私

と、ココでベテランRさんが登場!

「応援に行くよ~」とLINEを頂いていたので「どっか沿道にいるんだろう」と思っていたら、まさかの底上げ用の発砲スチロール持って現れた(笑)

さらにパッキングをやり直して再調整。

もうその図がボッカハラスメントですよ。

ボカハラが終了したところで8:45に234区の選手は持ち場へ向け出発!

オラオラ~もっと重心を上にせぃっ

9:15開会式

開会宣言やら秦野市長の挨拶の後にスタッフ紹介。

ここで初めてワードが登場。

さいとも
さいとも

スイーパー?

マーシャル?

狙撃手と島の名前ですか?

スイーパーってのは制限時間に合わせて走る完走サポーターさんの事らしい。

マーシャルってのは審判員の事らしい。

こんなことも知らずに申し込んでるなんて怖いですねぇ(笑)

丹沢ボッカ駅伝

来賓席とかあって本格的じゃん(笑)

1区 10:00スタート

私はスタート地点からちょっと離れた所でスタンバイし、S選手が来たらふんわりと並走する作戦。

みんなで”カウントダウンする”的な盛り上がりはなく、おじさん1人がカウントダウンして「パン」という思ったより小さいピストルの音でスタート(笑)

スタート直後は和太鼓チームがズンドコズンドコ盛り上げてくれていました。

丹沢ボッカ駅伝

みんなガチガチのムキムキやでー

最後尾でのスタートとなり、真後ろにはスイーパーやマーシャルがピタリと付いてくるので、すっごいプレッシャー。これイヤだわぁ。。

前方には男性2チームを目視。とりあえずこの方達について行こう。

丹沢ボッカ駅伝

ターゲットオン!

練習通り50分で行けるペースで赤パンの人が先導

前方の男性2チームとは抜いたり抜かされたりを繰り返したけど、分岐で反対方向に行こうとしていたので「そこ左ですよ!」と声をかけておいた。

「うわー何も考えてなかった!アブね。ありがとうございます。」と言われたけど、もしや練習していないのか?正常な判断ができないくらい追い込まれているのか?

ボッカ駅伝には魔物がおる。

2区 10:50

予定通り50分でたすきをリレー(砂利だけど)

丹沢ボッカ駅伝

2区中継所

前回の練習で靴を新調したところ、超絶速くなったI選手(笑)

私が必死について行く状態に。

2区で1~2組抜いたのでスイーパーからの圧力から逃げられました。

淡々とテンポを変えず確実に登るI選手

後ろから来たおじさんに抜かれ「それ、前から見るとさかなクンなんだね」と話しかけられる。
「青と黄色だからウクライナの活動している人だと思った」と。
ん?なんか練習の時もウクライナって言われた気がするなぁ。

3区 11:10

ここも予定通り20分で3区へつなぐ。

平坦な場所はひたすら走るだけな3区だけど、堀山の家手前で登りになるので歩き始めたところ、メガホンを持ったおじさんに「走れ!走れるんだろ!!走れーー!」とゲキを入れられました。

後で聞いたら小屋番さんだって。激アツで大爆笑しているうちに通過(笑)

丹沢ボッカ駅伝

いいから走れ~!な3区

スポンサーリンク

4区 11:30

なんと4区に60分も残せたー!!!
最初は「せめて40分は残したい」だったのに、練習の成果が出てるぅ~

丹沢ボッカ駅伝

4区中継所

4区はエースにお任せ。

伴走もRさんにお任せして私はただの荷物運び。

後から聞いた話によると渋滞する場面もあったそうです。

丹沢ボッカ駅伝

激動の4区(たぶん)

11:57 ゴール

おおおお!2時間切った!

丹沢ボッカ駅伝

ゴーーーーール!

私も10分遅れで到着~。大倉からノンストップで花立まで行くのはキツイ。

次回があるなら伴走(兼)荷物持ちは拒否しよう…。

ここで2区で話しかけられた「ウクライナおじさん」にどら焼きを頂きました。

個包装のミニどらやき15個。

もしかしてエイド的に選手にあげるつもりだったのかな?

恐らくどら焼きあげる雰囲気じゃなかったんでしょう(笑)

ありがとうございます。

丹沢ボッカ駅伝

富士山から「よく頑張った」頂きました(たぶん)

12:20 下山

Rさんは「山頂行って木ノ俣小屋寄ってく」というのでお別れ。

なんでそんなに元気なんすか…。

すでに下山完了しているメンバーより「14:00に閉会式終わりました」と報告LINE。

まぁ間に合わないよね。

気になるラッキー賞はどのチームにも当たるように配慮、というか根回しがされているのでシャトレーゼのお菓子が貰えたようですヨ。

14:15くらいに大倉到着して残りのメンバーと合流し、臨時バスで渋沢駅へ。

丹沢ボッカ駅伝

いやぁ、2時間切れたなんて上等でしょ!!

アフター

お風呂に行く前に腹が減り過ぎてラーメン

麺や阿闍梨 今月のおすすめ

「あぁ~もう歩きたくねぇ」って事でタクシーで湯花楽へ。

800円程度で行けるから3、4人いるならタクシー利用はアリだなぁ。

お風呂から出るとRさんから「席取った」とLINEが!

え、湯花楽来てるの?(笑)

以前ヤビツでお会いしたNさんも合流し大倉から走って来たとの事。

さいとも
さいとも

大倉→渋沢(バス)

ラーメン→湯花楽(タクシー)

というグダグダコースでスンマソン

いや、ウチらが普通じゃね??

4人席に7人ギュウギュウに詰めて楽しい時間を過ごしました。

よければ一緒に

はっきり言って山岳レースガチ勢の中で浮いてたし、中には「さかなクンとか付けて、なめんじゃねーよ」と思った人もいたかもしれないけど、頑張ったもんねぇ~私たち。

練習では全員揃う事は無く、本番1発勝負。
コツコツとパート練習を重ねた結果、本番1回でもハーモニーを奏でられたんだから大成功でしょう。

練習から本番まで、いろんな人が快く手を貸してくれて、仲間の輪が広がった事が1番の収穫でした。

来年もよければ一緒に??

♪僕一人でできることないわけじゃないけど
♪よければ一緒に その方が楽しい

ホントその通りだったよKANさーん!


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました