蛭ヶ岳2021夏@丹沢

蛭ヶ岳 大倉尾根ピストン

できた。

運動、アウトドア大嫌い!

だったハズの私が蛭ヶ岳日帰りなんて

偉業なんですよ(笑)

熱中症対策上等!!!

先週、熱中症なりかけで断念したので、

今回は対策バッチリで行くよ!

・アクエリアス2ℓ

・ポカリ1ℓ

・塩分のタブレット

・冷えバンド

・現地で水0.5ℓ追加

熱中症対策

塩と水たっぷりで

朝ごはんにおこわと味噌汁。

電車で移動中、ポカリを1ℓ飲む。

前回ココでアイスコーヒーだったのが

ダメだったのでは・・・。

7:15登山口

今気が付いたけど「発砲注意」って書かれてる。

ココで猟銃ぶっぱなす人がいるのか・・。

大倉尾根 登山口

発砲しないで!

7:45平らなゾーン

前日に雨が降ってないせいか、

ヒル様0で平らなゾーンへ到着。

山に来た!って感じがするぅ

8:45堀山の家

ここまで来れば

気持ちいいゾーンまであと少し!

梅干しおにぎりと、鮭おにぎりを注入。

堀山の家

4人で来たいね

この後、戸沢との合流を過ぎたところで

チャンプさんに遭遇。

7009回目だって!

何にしても7000回やるってスゴイ。

9:35花立山荘

花立山荘

ガッスガス

9:50金冷し

塔の岳まであとちょっと!

上まで行けば涼しいよね~

という期待をしてます。

金冷し

左に行けばうどんが待ってる

突然晴れて富士山!

10:10塔ノ岳

ほぼ3時間で塔まで。

塔の岳

塔から富士山

できれば2時間半で来て、

貯金を作りたかったけど、

この暑さだったら仕方ない。

この先で貯金を作ればいいんだろ!!!

遠い

ラッキーなことに最終目的地まで見える天気。

うおー遠い!!

素敵な道もあるよ

塔から丹沢山までは余裕。

だんだん楽しくなってきたかも!?

11:10丹沢山

塔から丹沢山までは1時間くらい。

丹沢山

3回目で一番良い天気!

よし!蛭へ向かうぞ!!と思って動き始めたら

「ねぇ、そっち行くの?」と

おじ様に声を掛けられた。

私が向かってた先は宮ケ瀬だった(笑)

「蛭はあっちだよ!」と教えてもらい

無事軌道修正~。

看板は「宮ケ瀬」だけど、

その先が蛭なのかな~って思ってた(笑)

蛭が岳方面へレッツゴー

丹沢山~蛭ヶ岳

アップダウン激しい。

キツイけど初めてのエリアに興奮してるのか?

アドレナリン出てる感じがする。

楽しい~

丹沢山~蛭ヶ岳

階段地獄

「13:00の時点で、どこにいても引き返そう」

というルールを設けておりましたが、

行ける気がするぅううう!!

蛭ヶ岳

花畑越しの蛭が岳

12:35蛭ヶ岳

着いた!神奈川最高峰、蛭ヶ岳。

蛭ヶ岳

以前登った檜洞丸方面も、

沢登りで行ったユーシン方面も、

今まで登ってきた大倉方面も見渡せる。

まさに丹沢最高峰!!

12:50帰路

写真撮ったり、おやつ食べたりして引き返す。

遠いな・・・

蛭ヶ岳、最高に気持ち良かった!

次回は泊まりで来たい。

蛭が岳山荘

次は泊まりで

日没までに帰りたい

時間にも若干の余裕があり、

天候悪化の感じもしないので、

帰りは写真撮る余裕がありました(笑)

キツイ絶景

可愛い花

鬼が岩を望む

下向く系の花が好き

蛭が岳 鬼ヶ岩

鬼が岩からの蛭

鬼が岩の鎖場は全く問題なし。

鎖使わなくても足場アリ。

夏山って感じ

この辺で心折れる

天国への階段

14:10再び丹沢山

丹沢山なんて泊まりじゃないと無理ー

と思っていたのに成長しました・・・。

みやま山荘

また来るぜ!

塔に向かう途中、

再び富士山が顔を見せて下さいました!

あわよくば3座から富士山を期待してたけど、

さすがツンデレですね。

ツンデレ山

15:40花立山荘

16:00に塔かな~って思っていたので、

若干良いペースで下山。

相模湾が美しい。

凪ですなー

17:00観音茶屋の先

17時過ぎで山の中は暗め。

あと1時間遅かったら結構暗いな。

もちろんライトは持ってるけど1人じゃ怖い。

やや暗い

18:00大倉バス停

トイレ行って靴洗って、

ビールタイム♪

最高に美味し。

この後は「さざんかの湯」に行って放心。

放心するでしょ。

蛭が岳ピストンチャレンジについて

なぜ、そんなことを?

お世話になっているガイドさんに

「蛭ヶ岳ピストン、チャレンジしてみては?」

と言われたからなのです。

ムリムリ!!何言ってんの!!!

と思っていたけど、挑戦してみたくなった。

あと昔の仕事先の人に

「若いモンには蛭ヶ岳日帰りして来い!」

ってやらせてたんだよねー

って言われた話を思い出したから。

どんなパワハラじゃ。

準備

1回目:とりあえず丹沢山まで

これは意外と行けたんだよねー

丹沢山2021@丹沢

2回目:とりあえず塔ノ岳まで早く行く練習

大倉尾根→塔で、

どれだけ貯金を作れるのかがポイントかも?

と思ったので自分の最速を目指す。

塔の岳2021梅雨?@丹沢

3回目:初挑戦!熱中症になりかけ断念

塔の岳2021夏@丹沢

4回目:成功!

いろんな事をクリアして

やっと蛭ヶ岳ピストンできました。

丹沢山から蛭が岳までの間が素晴らしかったので、

またやってみる・・・かも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました