槍ヶ岳2021夏 #2西鎌尾根~鏡平山荘

5:16日の出

同室だった女性に「日の出の時刻って、どの時点の事?」

と尋ねると「分からない…」との事。

「確実に雲海から出る時じゃないよね」

という話をしながら、ご来光待ち。

槍ヶ岳 ご来光

槍と御来光!

国立天文台によると

「太陽の上辺が地平線(または水平線)に一致する時刻」だそう。

太陽が地平線から顔を出し始めた瞬間って事らしい。

じゃ、ココの地平線ってどこの事よ???

槍ヶ岳から富士山

富士山方面

5:30穂先アタック!

ハシゴや鎖で若干の待ち時間はあるものの、すいすいでした~

槍の穂先

足場がちゃんとあるので、難しくはない

6:00登頂!

3度目の正直。めっちゃ晴れた山頂!

槍ヶ岳 穂先

山が好き酒が好き

お兄さんに「いい主張のTシャツですね」と言われ、ウレシイ(笑)

お兄さんは「アルペン踊りを踊るのでムービー撮ってください」とお願いしてた。

穂先にいる一同、盛り上がる(笑)

槍の穂先から富士山

富士山は大きいなぁ

名残惜しいけど、キリがないので下山。

槍ヶ岳 梯子

天国への階段(ハシゴだけど)

7:00朝ごはん

下山後、一度部屋に戻り荷造り。

7:30チェックアウトだから部屋に荷物置きっぱなし

出発準備を整えて、テラス席で朝ごはんタイム。

とん汁にオートミールを入れたお粥風。

槍と豚汁

見た目より美味しい

槍ヶ岳山荘 荷揚げ

ヘリの荷揚げ!カッコイイ!!

7:30出発

荷揚げを見て喜んだりしていたら、予定より30分遅れた…

西鎌尾根を行く

天気良すぎで全部見え!

8:20千丈乗越

「鷲羽岳まで行ってから双六小屋に泊まる」

というトレラン女性にお会いしました。

は?鷲羽まで行く?意味が分からんです。

千丈乗越

飛騨沢との分岐

ついに晴天の西鎌尾根!2年前のリベンジ!!

↓2年前の様子はコチラ。

槍ヶ岳2019@裏銀座コース #4槍を目指して
西鎌尾根

2年前とは逆コース

西鎌尾根

絶景だけど悪路

西鎌尾根

ちょっとした鎖場

ちょとルートが分かりにくいところも・・・。

視界不良だったら間違えて落ちて行きそう。

西鎌尾根

見えてても迷うぜ

西鎌尾根

難所は超えたっぽい

9:45左俣乗越

ここまで来れば、勝ったも同然!

と思ってたけど、全然違った(笑)

左俣乗越

槍が美しすぎる

西鎌尾根

平坦な稜線、最高~

西鎌尾根

意外とあるアップダウン・・・

10名程度とすれ違ったけど、ここまで来たら誰とも合わない。

遠くの沢の音と鳥の声のみ聴こえる世界。

天国っていうか「あの世」かと思った。

西鎌尾根

三途の川を渡ったかと思った・・・

西鎌尾根 トリカブト

トリカブトだらけだし

11:20樅沢岳

樅沢岳

地味だけど2754mもあるんだぜ~

草木が増えて来た

この山を登れば双六が見える」を3回カンチガイして心を折る。

やっと双六小屋が見えて来たけど、

ぜんっぜん近づかない・・・

双六岳

双六岳と双六小屋

双六岳 テント

近くに熊が住んでいるというテント場

12:00双六小屋

や、やっと着いた。

いつか黒部五郎、三俣蓮華も行ってみたい。

双六小屋

余裕があれば双六も行こうかと思ったけど、余裕などナシ

ここでランチタイム。

カレーと持参したチャイ。

双六小屋はお米にこだわっているので、ご飯モノがオススメ。

双六小屋 カレー

カレー1000円

水晶・鷲羽方面

外トイレは100円で、とってもキレイでした。

12:30鏡平へ向けて出発

夢のような景色でーす

ジブリみたいな道でーす

13:10くろゆりベンチ

くろゆりベンチ

くろゆりは咲いてなかった

西鎌尾根

西鎌尾根

14:00弓折乗越

1時間半アップダウン繰り返し…。

あれ、こんな道だったっけか??

槍~西鎌尾根が見えて、あそこを歩いて来たのか!と

感慨深いですよ。頑張りましたよ。

弓折乗越

弓折乗越

弓折中段

弓折中段なんてのもあるのか

ここからは、ドドドっと下る。

歩いてきた西鎌尾根!

15:00鏡平山荘

あ~ココも見えてから長かったねぇ。

(槍からずっと見えてたけどさ)

鏡平山荘

鏡平山荘

晴れているうちに見たかったので、

チェックインを素通りして鏡池へ。

鏡池

鏡池

薄々気が付いておりましたが、やはりアルコール提供が中止に(泣)

鏡池で槍を見ながらビール」の夢はお預けになりました。

鏡平山荘 緊急事態宣言

夕食時のみ、食堂のみ、飲み可

コーヒーフロートで乾杯。

ちゃんとドリップして淹れたコーヒー。

本格的で美味しかった!

鏡池山荘 コーヒーフロート

コーヒーフロート800円

鏡池

鏡池(夕焼け)

お一人様が多いので、

夕食のあとは談話室にて

「どのルートで来たのか」「あの山はどんな感じか」

という話で盛り上がる。

「剱も八峰キレットも大したことないよ。槍と変わらんよ」

というオジ様…。

これだから第一次登山ブームの世代って怖いわ。

20:00見上げてごらん~夜の~

鏡池まで行って星空観察。

星が多すぎて星座が探せない贅沢。

一応写真撮って、後で加工してみた(笑)

明るいモニターで見れば見えるか?

見えるか?

流れ星も3つ見られて大満足!!

鏡平山荘~新穂高温泉へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました