早戸大滝と原小屋沢

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

概要

1日目:国際マス釣り場→早戸大滝→雷平(泊)

2日目:原小屋沢→姫次→棒ノ木丸東尾根→国際マス釣り場

今年最後の沢登り。沢納めでございます。

紅葉がお出迎え-

伝道

崩落しまくった早戸川林道を歩くこと2時間…。

こっから山道と沢道に。

沢登りやってないと厳しいんじゃないかなーと思ったけど、軽装備3名とすれ違ってビックリ。

さいとも
さいとも

え。

大滝まで行ったのか?

蛭が岳から降りて来たのか?

雷滝から蛭が岳へ行く市原新道という名前が付いたバリエーションがあるらしいですが、そこに行くまでも沢できないと無理じゃない?ってコースでした。

昔は気軽なコースだったのかな?的な看板

入渓

早戸大滝

雷平に荷物をデポって釜までやって来た。

この道乗りも難しくはないけど時間かかる。

日本100名瀑の100分の1制覇!

岩が青い

幕営

雷平の良きところでタープ泊です。

天気は良かったので焚火~!!

ステーキ作成中

炊飯器

スポンサーリンク

明日のお弁当を作ったり、肉食べたり、寄せ鍋とラーメン作ったり。

とにかく食べて酒を飲む(笑)

朝ごはんはパンとベーコンオムレツ

直火トーストの結果(笑)

原小屋沢

早戸大滝とキャンプが楽しかったから、もう終わった感があるけど今日が沢登り本番でした(笑)

落ち葉だらけ

バケモノ滝。だったかな?記憶が…

スポンサーリンク

滝を巻いたら懸垂下降で沢に戻る

エグい巻きは2か所で、それ以外は穏やかな沢。

イワナだかヤマメもいっぱい見かけた!

夏ならツッコミたいところ

またまた懸垂で沢に戻る

原小屋平

「丹沢の谷」には雷平から原小屋平まで3時間10分と書かれていましたが、6時間くらいかかりましたよ…。

私がトロいのもあるんですけど。

こっから雨が本降りで気温も下がり寒い、冷たい(泣)

このへんが原小屋なのか?

一般登山道に合流

この後は棒ノ木丸東尾根をひたすら下りますが、途中で日没。

地獄の林道歩き2時間を含め、駐車場に着いたのは19:30!

もっと日が長い時期に来たいけど、そのころはヒル祭りだろうなぁ…。

さいとも
さいとも

沢登りの全てが詰まった魅力的なコース!

しかし、

15キロ背負っての11時間半行動はキツイ。

最近、沢登りでも筋肉痛にならなくなってたけど、今回は翌日バキバキになりましたとさ。

スポンサーリンク

装備

沢登り中

・FineTrackラピッドラッシュ上下(インナーはFineTrackウォーム)

・テルヌアの短パン

・徳沢園Tシャツ

・ワークマンのレインジャケット

お馴染み徳沢Tシャツ

幕営中

・FineTrackウォーム

・FineTrackスーパーメリノ

・ibexメリノウールシャツ

・モンベルフリース

・FineTrackポリゴン4

・ワークマンのレインウェアジャケット

FineTrack、モンベル、ワークマン。日本ブランド最高

・ミズノのウールタイツ

・ナンガのダウンパンツ

・ワークマンのパンツ

・メリノウール靴下

ミズノ、ナンガ、ワークマン。日本ブランド最高

これにモンベルのシェラフ3番で問題なくタープ泊できました。

ちょっと寒くなって起きてカイロを貼ったけど。

ヘルメット、ハーネス、ガチャ類、7ミリ10メートルロープ、水筒、行動食、衛生用品、ランタン兼モバイルバッテリー、共同装備(私はクッカー担当)を持って15キロ超えって…。

むぉおお!もっと軽く!軽いアイテムが欲しいぞぉ(←また散財)

あ、ザックはパタゴニアの55ℓ+雨蓋のやつです。

来年もいろいろ行けるといいなぁ…っていうか通年沢登りやりたい。


▼なぜか閲覧数が多い記事ベスト5

JALアイランドホッピングツアー2020@15フライト篇#1
クビンス ヨーグルト&チーズメーカー KGY-713SM チーズ作りまくり
JALアイランドホッピングツアー2020@15フライト篇#2
JALアイランドホッピングツアー2020@15フライト篇#3
上原理生FCイベント@高輪プリンセスガルデン

コメント

タイトルとURLをコピーしました